FC2ブログ

プロフィール

チャースケ

Author:チャースケ
美味しい食べ物、美味しいお酒、クリスタル、陶器、酒器が大好きで、南青山にて社長業に奮闘しております。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:阪神タイガース
昨日のプロ野球、広島vs阪神は4-7で阪神が勝利いたしました。

中でもブラゼルは、二回無死一塁から、福井の真ん中にきた直球を強振。

バックスクリーンに叩き込む先制6号2ランを皮切りに、四回に中堅フェンス直撃の二塁打。五回は中犠飛、七回に左前打。そして最後も、九回に永川勝の外角直球を左中間スタンドに運ぶ一撃で、締めました。

実は、チーフスコアラーの渡辺長助さんが、チームとともに滞在していた富山市内のホテルで心筋梗塞(こうそく)のため亡くなったのです。

ブログランキングに参加しております。
愛のクリックをおねがいいたします(^_^)

       人気ブログランキングへ

以下、デイリースポーツから抜粋

渡辺さんは27日に富山入り。同日夜も宿舎で夕食をとるなど、球団関係者によると普段と変わった点は見られなかったという。この日朝、ホテル内のスコアラー室に午前9時半ころになっても姿を見せず、電話などでの連絡も取れなかったという。このためホテル従業員の立ち会いのもと部屋に入ったところ、ベッドに寝たままの状態ですでに亡くなっていたという。

渡辺長助チーフスコアラーの死を知らされたのは昼前だった。「うそだろ…」。耳を疑い、自室でへたり込んだ。涙が枯れるまで号泣した。球場に入ってからも、練習中は必死に涙をこらえた。
 「お父さん」。親しみを込めて、そう呼んでいた。オリックスから移籍した07年オフ。渡辺スコアラーから度々、激励の声を掛けられた。
 「僕がタイガースに来て、右も左も分からなかったときに、いつも優しく話し掛けてくれた。気付けば、一緒に食事をしていた。あんなに元気だったのに…。信じられない。つらすぎるよ」
 六回、2死三塁の場面では二塁ゴロ。「くそっ」とバットを放り投げた。だが、まさかの相手失策で1点が転がり込んだ。長さん…。平野には、そう思えた。
 「(ホテルの)部屋で泣きすぎて…。グラウンドに立てば、絶対に涙は見せられないけど…」。そう言って臨んだ負けられない戦い。初回、丸の中越えの打球をフェンスに激突しながら好捕した。「おい、きょうは何本打つんや!」。渡辺スコアラーの声が響く。優しかった長さんの笑顔を胸に、平野は恩返しの戦いを続ける。

長い間ご苦労様でした。そしてありがとう。
ご冥福をお祈りいたします。

今日の広島の先発投手はバリントン。

前回は8回まで無得点に抑えられましたが今日は打ちまっせ。

スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © へっぽこ社長のエトセトラ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。