FC2ブログ

プロフィール

チャースケ

Author:チャースケ
美味しい食べ物、美味しいお酒、クリスタル、陶器、酒器が大好きで、南青山にて社長業に奮闘しております。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:
今日の東京は朝から雨です。

今、外は風が出てきて雨脚が速くなっております。

台風が直撃しなければいいのですが・・・(^^;

さてそんな中、久しぶりにシェリーの登場です(笑)

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをおねがいいたします(^_^)

こちらです→banner_03.gif

自宅から徒歩30秒かからないところに出来た沖縄料理屋。
20090830_hanahana_yana.jpg

20090830_deigo-up.jpg
デイゴの花が綺麗ですね。

ここは元々、お気に入りの鰻屋だったのですが、ある事情から4月に閉店いたしました。

そして開店したのが、沖縄創作料理のHANAHANA YANO。

わたしは沖縄をこよなく愛し、沖縄料理そして泡盛も大好きです。

3年前に泡盛の古酒と出逢い、感動したあげくに自分で作ることにしました。

そこで古酒造りの本を購入し、読んでみると一番大事なのは何十年も寝かす甕とのこと。

幸にも現代の陶工が紹介されており、新垣榮用氏の窯に何度か足を運び、10甕を集めました。

文様にもこだわっていたので、窯変の美しい甕を値段交渉しながら、購入した思い出が・・・

機会があったら紹介いたします。

さてそんな中、昨日はシェリーを写真に納めてみました。

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをおねがいいたします(^_^)

こちらです→banner_03.gif

20090830_sherry_seimon01.jpg

20090830_sherry_hana01.jpg
今年の12月で12歳になる老犬ですが、まだまだ若いです(笑)

・・・昔は30kgあった体重を23kgまで落としました。

年を取るとラブは足の関節を痛め歩けなくなるのです。

20090830_sherry_jump01.jpg

20090830_sherry_jump02.jpg
一緒にジョギングやボール遊び、フリスビーで鍛えた身体は健在です。

流石に夏の暑さは辛いらしく、ジョギングするとついてこれませんが。

・・・シェリーには長生きしてもらいたいです(^_^)
スポンサーサイト

テーマ : 日記 - ジャンル : 日記

コメント

シェリーには

我が家の亡きワンコの分まで長生きして欲しいです。
大型犬は短命なんよね・・・
泡盛の古酒をねかす甕まで!!それも何十年!!
わたくし、その頃生きてませんわ(笑)
今年は柿渋作りに挑戦です。甕は紹興酒用を貰ってスタンバイしてるの。あとは青柿を待つばかり。

台風の被害は有りませんでしたか?

泡盛を作られてるんですね
何十年も寝かせるんですか
幼い頃から仕込んどかなくちゃいけないって事ですね^^
是非拝見してみたいです!

シェリーちゃん元気元気o(*^▽^*)o
すごいジャンプ力ですよね
12歳だなんて見えません
健康管理もきちんとなさっていらっしゃるから
まだまだ長生きしますよ゙☆⌒o(*^ー゚)

mamaさんへ
そうなんですよね。大型犬は短命で、シェリーの友達の半分は旅立ちました。
15歳くらいまで頑張らせます(^_^)

・・・泡盛の古酒は甕に入れて、5年くらいから飲めるようになります。
この間ちょっと舐めてみましたが、まだツンとしていてまろやかさにかけておりました(^^;。
柿渋作り?染め物ですか?


nyamiaさんへ
お陰様で台風の被害はありませんでした。

泡盛は5年くらいから飲めますので、後1年半の辛抱です(笑)。
沖縄では代々伝えていく物らしく、甕から取り出せる量は、年間で3~5%。
5升瓶だと最大で450ml。出した分の泡盛は2番瓶から仕次をして、2番瓶は3番瓶から仕次をして、3番瓶は新しい泡盛から・・・
結構面倒くさいです(笑)

・・・はい シェリーは長生きすると思います。

幸せですね

シェリーちゃん、23kgまで体重落したって、
頑張ったんですね。
毎朝、たっぷりお散歩してもらって
幸せですね。

お互い必死で落としました(笑)

・・・因みにわたしも昨年の夏に比べると
7kg減量です(^O^)/
病気でなければいいのですが・・・(^^;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © へっぽこ社長のエトセトラ all rights reserved.Powered by FC2ブログ