FC2ブログ

プロフィール

チャースケ

Author:チャースケ
美味しい食べ物、美味しいお酒、クリスタル、陶器、酒器が大好きで、南青山にて社長業に奮闘しております。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


FC2カウンター


DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:梅干し作り
昨年初めて挑戦した梅干し作り。

ネットのお陰でことのほか上手く作れたので、今年は15kgに挑戦です。

6月17日に梅が届きました。

購入したのは、梅農家の南紅梅 完熟梅

ブログランキングに参加しております。
応援クリックをおねがいいたします(^_^)

こちらです→banner_03.gif

200906_ume-all01.jpg

200906_ume-up01.jpg

完熟梅は灰汁抜き不要です。

まずはへたを取り除き、濡れた手ぬぐいか、さらしで梅の汚れを落とします。

次に35度のホワイトリカーを、金属製意外のボールに入れます。

梅干しを作る容器、押し蓋、重りを中性洗剤で洗い、完全に水分を取り除きます。

ホワイトリカーを容器に少し入れ、綺麗な手ぬぐいで容器全体、押し蓋、重しをアルコール殺菌します。

塩を容器の底に散らし、ホワイトリカーに入れた梅を並べてゆきます。

一段並べたら、梅の上に塩をかけます。

そしてその上に梅を並べ、同じ作業を繰り返します。

後は押し蓋を乗せ、重しを置いて梅酢が上がるのを待ちます。

塩の量は、お好みで塩分調整しますが、一般的に常温で保存できるのは18%以上と言われております。

今回は、9%の白梅、赤梅、18%の白梅を作ります。

200906_ume-zu.jpg

200906_ume-02.jpg
大体3日くらいで梅酢が上がり、我が家の場合10日目あたりがピークで、梅酢が最高量となりましたので、梅から2センチくらいの梅酢を残し、別の容器に梅酢を移します。

この際、雑菌が入らないよう注意し、直接梅などに触れるお玉等は、よく洗いアルコール消毒してください。

重しは一般的に、漬け込む梅の倍の重さで、5日位したら梅とおなじ重さに戻します。(梅の皮が破れるため)

梅雨時でカビが発生しやすいため、毎日梅の香り、梅酢の濁りなどをチェックし、濁ったりカビが生えた場合は直ぐ対処します。

カビなどが生えた場合は

7kgは赤紫蘇梅にしました。
200906_ume-shiso.jpg
紫蘇は梅と同量を用意し、葉だけを使いますので、余分な枝等は取り除き、水洗いしてかわかします。

紫蘇の10%位の塩を用意し、塩もみして紫蘇の灰汁を取るため、紫蘇を絞ります。

この作業を2~3回繰り返し完全に灰汁を取り除きます。

後は梅の上に並べていきますが、梅酢が上がって作業がしにくいので、おおざっぱに並べております。

次は天日干しですが、梅雨が明けた後の作業となります。
スポンサーサイト

テーマ : 趣味と日記 - ジャンル : 趣味・実用

コメント

今年初挑戦

土用干しの方法がマチマチなので、どれを選択すればいいのか悩んでます。
干しっぱなし?その都度梅酢に戻す?
教えて~~

土用干しは人それぞれ違いますよね。
梅干しが少ないときは、その都度梅酢に戻す方法でもいいとは思いますが
量が多い場合は干しっぱなしの方がいいと思います。
業者さんも殆どは干しっぱなしみたいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



copyright © へっぽこ社長のエトセトラ all rights reserved.Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。